スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『炉端 五代目 よだれ屋 渋谷』道玄坂店
03-3463-6506
http://r.gnavi.co.jp/a116902/

◇◇金目鯛の煮付け◇◇

20090817023007
金目鯛の煮付け



魚料理はできれば、近所の魚専門店で買うのが、新鮮で近海ものを手に入れる事ができる。
スーパーではどうしても冷凍ものや輸入品、鮮度が落ちたものになりやすい。
ただ、最近はスーパーに専門の魚屋がはいってるケースも多くなっているから利用するとよい。
煮魚のこつは、臭みをとる事、煮汁を合わせ火にかける前に魚をならべる、おとしぶたをする、
煮汁は魚が全部かぶらない程度のひたひた状態。
煮だしたら魚をさわらない、煮崩れのもとになる。


1:落し蓋を用意します。
アルミ箔を放射状に折りたたみ、中心と外側(鍋のサイズに合わせて)を切ります。

2:生姜は皮つきのまま、3ミリ幅にスライスします。
フライパンもしくは鍋に、生姜、醤油、酒、みりん、はちみつ、水を入れ、強火にかけ、煮立たせます。

3:煮立ったら、中火?弱火に落とし、皮目を上にして、魚を入れます。
※煮汁の目安は半身が浸かるくらいです。

4:落し蓋と鍋蓋をして、中火?弱火で、6?7分煮ます。煮汁が少なくなり
鍋底が見えたら、火を止めます。
※煮汁が少なめなので、火加減に注意してください。
皿に盛り付けたら、残った煮汁をかけます。ねぎ(浅葱、白髪ねぎ)や大葉、ほうれん草
オクラなどをそえれば、色鮮やかに。
木の芽等を散らしてもいいです。
『炉端 五代目 よだれ屋 渋谷』道玄坂店
03-3463-6506
http://r.gnavi.co.jp/a116902/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よだれ屋五代目

Author:よだれ屋五代目
渋谷道玄坂、よだれ屋五代目スタッフブログへようこそ!
オフィシャルサイトは、こちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。